横顔も抜かりなく整えれば美人度アップ|鼻整形で自慢の鼻をゲット

レディー

顔の印象は鼻で決まる

美容整形

多様化する施術内容

鼻は顔の中央に位置し、ある程度の大きさを持っているため顔全体の印象を左右します。美人やハンサムは鼻で決まると言っても過言ではありません。しかしながら日本人は全体的に鼻が低く、またいわゆる団子鼻と呼ばれる横にやや広がったような形状の鼻が多いと言えます。鼻整形はそんなコンプレックスを払拭し、自分の理想の鼻を手に入れる確実な方法なのです。 鼻整形と言えば、これまでは高さを出すものが主流でした。俗に言う隆鼻術というものです。もちろん今も高さを出す鼻整形は大変人気があるのですが、これからは高さだけではなく、鼻筋を通す、小鼻を形良く整える、小鼻の先端を尖らすといった、全体のバランスと形を考えた施術が、より求められていくのではないでしょうか。 鼻の印象は、高さや形、顔全体から見たバランスで決まります。今後高さはもちろん、形やバランスのとれた鼻を目指す鼻整形が主流になって行くことでしょう。それと共に、施術もより多様化して行くのではないでしょうか。 現在もヒアルロン酸や糸などを使い、メスを全く使用しない方法がありますが、これからはますます幅広い素材、施術法が開発されるに違いありません。そしてそれらを組み合わせて施術することによって、一人一人のニーズと状況に合った鼻整形が可能になることでしょう。 鼻整形はデリケートで繊細な施術です。より進化した鼻整形をこれからも期待したいものです。

自分のイメージを固めよう

顔の印象を左右する鼻整形の成功ですが、理想の鼻を手に入れるためには、やはり自分の鼻についてきちんと認識しておくことが大切です。自分の鼻のどこが気に入らないのか、どこをどの程度直したいのか、どこまで高さを出したいのか、自分の中で明確にしておきましょう。 鼻整形には、隆鼻術一つをとっても、ヒアルロン酸を使用したもの、プロテーゼを挿入するもの、ゴアテックスを使うもの、自分の軟骨を移植するもの、とたくさんの種類があります。それ以外にも鼻先を尖らせる施術や鼻中隔を延長する施術など、ありとあらゆる施術があるのです。それは、ひとえに鼻がそれだけ複雑で、デリケートな形をしているからに他なりません。 ですから、ただ漠然と「鼻を高くしたい」というのではなく、しっかりと鼻をどのようにどのぐらい高くしたいのか、というイメージを描く必要があるのです。そのうえで医師と納得のいくまで相談することが、あなたにぴったりと合った施術法を選択するうえで重要なポイントになります。 おそらく、鼻を少し高くしたり、鼻の先端に手を加えたりするだけで、自分でも驚くほどの効果を実感できることでしょう。それだけに鼻整形を受ける際にはクリニック任せにせず、自分で主導権を握ることが大切です。鼻整形をして良かった、そう心から思える人が増えることを願いたいものです。